犬とコロナウイルス~これまでにわかっていること

「香港では犬の感染の可能性のある例が1件ありますが、現在までに犬、猫、その他のペットが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した可能性があるという証拠はありません。 COVID-19は主に、感染した人が咳、くしゃみ、会話時の飛沫を介して拡散します。(世界保健機関(WHO)の発表)」

残念なことに、コロナウイルスの「低レベル陽性」と診断された香港の犬が、検疫から解放された数日後に亡くなったことがわかりました。

17歳のポメラニアンは2020316日月曜日に亡くなりました。しかし、死因は不明のままです。 COVID-19感染から回復したこの犬の飼い主は、剖検の実施を拒否しました。

したがって、犬がコロナウイルスのために死亡したかどうかは不明です。ポメラニアンの健康状態は検疫下で綿密に監視されていましたが、ペットには特筆すべき症状は見られませんでした。発見された症例はこれ以上なく、香港の犬が死亡した後でも、世界保健機関はペットが感染した可能性のある実際の証拠はない言っています。そこまで心配する必要はありません。落ち着いて、家にいる時間をペットとの絆を深めるために使ってみましょう。さて、コロナウイルスの発生中の状況で犬の世話をする方法についてご紹介いたします。

犬を守る方法

あなたが健康な状態であり、犬と接触する前に手を洗うなど、犬を保護するための基本的な衛生予防策を十分に講じてください。

散歩中に犬がフェイスマスクを着用する必要はありません。ただし、家に戻ったら、足を洗ったり拭いたりするとは感染予防として効果があるでしょう。あなたと同様に、あなたの犬が感染した疑いのある場所や表面に触れたり、踏んだりした可能性があるからです。したがって、ウイルスが広がる可能性を減らすために、安全策として足を拭くのが賢明でしょう。

あなた自身がコロナウイルス検査で陽性反応を示した場合、他の人やペットとの接触は避けてください。あなたの犬は感染しなくても、ウイルスを毛皮や皮膚付けて、他の人や動物に移す可能性があります。

このような場合は、健康な親戚などに一時的に犬の世話をお願いしてください。何らかの理由でそれが不可能な場合は、犬に餌をあげたり、散歩に行く前に、フェイスマスクと手袋を着用してください。さらに、愛する犬のために、隔離期間が終了するまで、相互接触を最小限に抑える必要があります。

優先事項は、犬に必要な物資を確保することです。 アメリカ動物虐待防止協会 ASPCA)は、ペットの飼い主に、30日分の食料と医薬品の非常用キットを準備するように勧めています。さらに、飼い主に何かあった時や回復中に犬の世話をしてくれる家族や親しい友人を指定することを勧めています。緊急の場合に備えて、犬の食べ物の好み、毎日の習慣、行動傾向、病状、獣医の医師への連絡先のリストを書き留めることを検討してください。

犬を楽しませる方法

犬にいつものように多くの運動を提供することは不可能かもしれませんが、特に都市に住んでいる場合は、犬を楽しませ続けるための創造的な方法があります。犬と充実した時間を過ごし、精神刺激トレーニングを試してください。

Dogoアプリでは、多くの楽しく精神的にチャレンジングなトリックがあります。Dogoトレーニングプログラムでは、個別化されたテストを受けて、あなたの犬に最適なトレーニング計画を提供します。例えば、犬のスキルに応じて、以下を選択できます。

    子犬に基本的なスキルを教える子犬プログラム

    犬があなたの話を聞くように訓練する基本的な服従プログラム

    自宅で犬をアクティブに保つダイナミックトリックプログラム

    介助犬を目指す犬のための役立つトリックプログラム

    あなたとの幸せな関係に取り組むための愛らしいトリックトレーニング。

さらにクリエイティブなアイデアを探している場合は、「HideSeek」、「Destroy the box」、「Muffin tin」、「Talk to me!」などのDogoゲームをチェックしてください。ゲームだからと侮ってはいけません。すぐに、ゲームはあなたとあなたの犬の両方にとってとても楽しいことがわかるはずです!

詳しくはアプリ詳細をご覧ください。他にもいくつかの家で過ごすコツがあります。

落ち着く方法

私たち人間だけでなく、いまの状況はペットにとってさえ、挑戦的でストレスの多いことは間違いありません。彼らは私たちの感情を感じることができ、彼ら自身の日常生活の変化に気づきます。 彼らは自分たちがいつもよりずっと多くの時間を家の中で過ごしていることに気づき、歩行時間が短縮されていることにも気づいています。 そのため、破壊的な行動や吠えの増加などの問題行動が出るかもしれません。退屈させずに、できるだけ健康的でインタラクティブな方法で彼ら気持ちを元気づけてあげましょう。

以上をまとめると、コロナウイルスの発生中に犬の世話をする方法については、できるだけ多くの精神刺激活動と遊び時間を提供することが重要です。そうすることで私たちにとっても、愛する子犬との絆を深めることができて、少しだけでも世界が直面している状況から目をそらし、リラックスできるでしょう。これまで十分な時間がなかった方も、ぜひ一緒にいる時間を有効に活用してください。

Recent Posts

カテゴリー

Download the Dogo App from the Apple App Store
Download the Dogo App from Google Play
Dogo Logo