Paulina

About Paulina

This author has not yet filled in any details.
So far Paulina has created 49 blog entries.

どうやったら犬のトレーニングに対するモチベーションを維持できますか?

By |2020-05-05T18:03:27+02:00April 9, 2020|

通常、ドッグトレーニングはご褒美を使って行われます。これはポジティブトレーニングのスタートとしてはいいことです。多くの犬にとってこれは最高のモチベーションになります。ただし、すべての犬がクッキーのためにすべてを行うわけではないことに注意してください。多くのドッグペアレンツにとって問題はここから始まります。犬をトレーニングする意欲を維持する方法について見てみましょう。 ご褒美の種類 ご褒美には、基本のものと条件付きの2つのタイプがあります。基本的なご褒美は、犬が自分のニーズを満たすために本能的に欲するものです。これはおやつ、遊び時間、ふれあいなどです。一方で、条件付きの報酬はシグナルを用いるもので、学習の結果としてもらえる食べ物や楽しみに関連付けられます。トレーニング中、このシグナルは多くの場合、クリッカーサウンドや「いい子だね」という誉め言葉であることもあります。この音とご褒美を関連付けることで、どの行動が報われるかを犬に的確に伝えることができます。これにより、犬は彼らに何が期待されているのかを素早く理解することができます。これをこなすことによって、彼らはより頻繁にご褒美をもらえることを学び、よりトレーニングを学びたがるでしょう。この関連付けは時々思い出す必要があります。実際には、合図の後はいつも犬に報酬を与えるべきです。そうしないと、子犬はシグナルを無視し始めます。 Dogoには、トレーニングに役立つバーチャルクリッカーが搭載されています。現代ではほとんどの場合、スマートフォンが手元にあるので、いつでもどこでも犬を訓練できます。 どのようにトレーニングを組み立てるべきか? トレーニングセッションは長すぎてはいけません。また、各セッションは犬の成功体験のうちに終了すべきです。セッションが長すぎたり、犬がもう練習したくない、または失敗したときにエクササイズを終了すると、再度トレーニングすることは難しくなります。時には一歩引いて、トレーニングセッションの最後に、よく知っているコマンドを犬にやってもらう方がよい場合もあります。あなたの犬が成功したこと幸せな体験を持ってトレーニングを終了するためです。 おやつでご褒美を与える おいしいおやつは、やる気を出す最も効果的な方法です。ご褒美としてすぐにあげることができるので、彼らに従うことを学ばせるのに最適です。休憩せずにすぐトレーニングを続けることができるように、おやつは一口で食べられるサイズ以下でなければなりません。おやつは犬を落ち着かせる傾向があるので、おやつは多動型の犬の社会化トレーニングにおいても良い報酬です。 ただし、コマンドを実行する前や実行中に、報酬を犬に見せないでください。報酬を犬に見せてしまうと、彼らは私たちが報酬を持っている場合にのみ、コマンドを実行する価値があることを学びます。基本的に、口頭での合図をする前に食べ物を見せることは、トレーニングの初期段階でのみ許されています。 トレーニングの難易度によっては、いつものペットフードから超美味しいハムまで、価値の異なるおやつを用意することに意味があります。より困難なタスクほど、より良いご褒美をあげましょう! やりがいと一緒に楽しさも 犬が食いしん坊でない場合、必ずしもいつもおやつをご褒美にあげることができるわけではありません。その場合は、代わりに少しの楽しみで彼らに報酬を与えてみてください。この方法は少し難しいです。また、最初は十分に慣れたタスクの後で、ある程度の時間を費やす必要があるため、トレーニングの時間が少し伸びます。 お気に入りのおもちゃでご褒美を 報酬としてのおもちゃは、敏捷性(ボール投げ)や、持久力(綱引き)などのトレーニングをする際に、非常によく使用されます。おもちゃで報酬を与えるとき、犬は命令でそれを返す方法を知っている必要があります。コマンドはDogoアプリにあります。 モチベーションを保つ他の方法 犬にご褒美を与える必要は必ずしもありません。トレーニングを始める場合はご褒美が必要ですが、すでに学習された行動では別の方法で報われてもよいです。 一部の犬にとって、大きな報酬は人間の喜びです。たまに、褒めてあげたり、ふれあいを提供したりするのも良いでしょう。トレーニングの後半で、報酬をランダム化して、犬が実行するすべてのコマンドに対して常には報酬を受け取らないことを学習させる必要もあります。 日常的に使用できる別の形式の報酬があります。「状況報酬」と呼ばれるものです。あなたの犬がご飯を待ち焦がれているときは、食事をする前にトリックひとつをするように頼んでみてください。この場合、報酬はトリックができた後のご飯になります。犬が散歩中にリードから解放されるのを待つことができない場合は、「ヒール」コマンドを要求してみてください。自由に走り回ることは大きな報酬となり、ご存知のように、より多くの喜びをもたらします。 個別アプローチ あなたの犬にトレーニングをやる気にさせる方法はたくさんあります。それに気づくために必要なのは、あなたのペットが何が最も好きなのかを理解することです。それがわかれば、動機付けに問題はありません。犬は人間と一緒に行動するのに慣れているので、タスクを解決して新しいことを学ぶことは、彼らにとって通常楽しいものです。成功の鍵は個別のアプローチです。すべての犬は異なっており、それぞれの特性によって異なる動機付けが必要です。時間をかけてあなたの犬を知り、一緒にトレーニングを楽しんでください。 [...]

Dogoアプリを使った介助犬のトレーニング

By |2020-05-05T18:54:48+02:00March 27, 2020|

Dogoのもうひとつのトレーニングプログラムについてご紹介します。Useful Tricks Programというメニューです。これは、あなたの犬を介助犬になるように訓練することを考えたことがあるなら、素晴らしい基礎となるものです。このプログラムは、介助犬がトレーニングプロセスの初期に学習するスキルで構成されています。あなたの犬がそれらのトリックを習得したら、それはつまり、あなたの家に小さなヘルパーがいるということです。Dogoで介助犬のトレーニングを始めましょう。 介助犬の要件 介助犬は、障害を持つ人々にとって信頼できる生活の友です。彼らは欧州の法律ではペットとしてではなく、働く動物として認められています。飼い主の日常生活を支援するために、飼い主の身体的または精神的障害を補助する特定のタスクを実行するように訓練されています。介助犬にとって重要なことは飼い主だけに集中し、他の人、ペット、交通、騒音などの他の刺激には反応しないように訓練することです。 年齢や品種に関する制限はありません。次の特性を持つ犬であれば、どの犬でも介助のスーパーヒーローになれます。     •フレンドリーで落ち着いている     •社交的     •学習に熱心     •喜ぶことができる     •従順である     •非反応性がある 自分で介助犬をトレーニングすることは可能ですか? 介助犬のトレーニングを個人で行うのは大きな責任のように思えますが、十分に可能です。実は、このチャレンジに成功した人はたくさんいます。専門の介助犬のトレーニングは非常に費用と時間がかかります。したがって、最近では介助犬の自己訓練がとても人気があります。介助犬を自分で訓練する最大の利点は、プロセス全体を通して、4本足の仲間との相互信頼と生涯続く絆を築くことができることです。Dogoアプリはそんな個人で行う介助犬トレーニングをお手伝いします! 必要な介助に応じて、基本的なものから複雑なものまで、介助犬に必要なトレーニングタスクはさまざまです。以下は介助犬の最も一般的なスキルです:   •ドアまたは引き出しの開閉 [...]

新型コロナウイルス(COVID-19)の状況下でどうやって犬の世話をすたらよいでしょうか?

By |2020-05-05T19:16:55+02:00March 19, 2020|

犬とコロナウイルス~これまでにわかっていること 「香港では犬の感染の可能性のある例が1件ありますが、現在までに犬、猫、その他のペットが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した可能性があるという証拠はありません。 COVID-19は主に、感染した人が咳、くしゃみ、会話時の飛沫を介して拡散します。(世界保健機関(WHO)の発表)」 残念なことに、コロナウイルスの「低レベル陽性」と診断された香港の犬が、検疫から解放された数日後に亡くなったことがわかりました。 17歳のポメラニアンは2020年3月16日月曜日に亡くなりました。しかし、死因は不明のままです。 COVID-19感染から回復したこの犬の飼い主は、剖検の実施を拒否しました。 したがって、犬がコロナウイルスのために死亡したかどうかは不明です。ポメラニアンの健康状態は検疫下で綿密に監視されていましたが、ペットには特筆すべき症状は見られませんでした。発見された症例はこれ以上なく、香港の犬が死亡した後でも、世界保健機関はペットが感染した可能性のある実際の証拠はない言っています。そこまで心配する必要はありません。落ち着いて、家にいる時間をペットとの絆を深めるために使ってみましょう。さて、コロナウイルスの発生中の状況で犬の世話をする方法についてご紹介いたします。 犬を守る方法 あなたが健康な状態であり、犬と接触する前に手を洗うなど、犬を保護するための基本的な衛生予防策を十分に講じてください。 散歩中に犬がフェイスマスクを着用する必要はありません。ただし、家に戻ったら、足を洗ったり拭いたりするとは感染予防として効果があるでしょう。あなたと同様に、あなたの犬が感染した疑いのある場所や表面に触れたり、踏んだりした可能性があるからです。したがって、ウイルスが広がる可能性を減らすために、安全策として足を拭くのが賢明でしょう。 あなた自身がコロナウイルス検査で陽性反応を示した場合、他の人やペットとの接触は避けてください。あなたの犬は感染しなくても、ウイルスを毛皮や皮膚付けて、他の人や動物に移す可能性があります。 このような場合は、健康な親戚などに一時的に犬の世話をお願いしてください。何らかの理由でそれが不可能な場合は、犬に餌をあげたり、散歩に行く前に、フェイスマスクと手袋を着用してください。さらに、愛する犬のために、隔離期間が終了するまで、相互接触を最小限に抑える必要があります。 優先事項は、犬に必要な物資を確保することです。 アメリカ動物虐待防止協会 (ASPCA)は、ペットの飼い主に、30日分の食料と医薬品の非常用キットを準備するように勧めています。さらに、飼い主に何かあった時や回復中に犬の世話をしてくれる家族や親しい友人を指定することを勧めています。緊急の場合に備えて、犬の食べ物の好み、毎日の習慣、行動傾向、病状、獣医の医師への連絡先のリストを書き留めることを検討してください。 犬を楽しませる方法 犬にいつものように多くの運動を提供することは不可能かもしれませんが、特に都市に住んでいる場合は、犬を楽しませ続けるための創造的な方法があります。犬と充実した時間を過ごし、精神刺激トレーニングを試してください。 Dogoアプリでは、多くの楽しく精神的にチャレンジングなトリックがあります。Dogoトレーニングプログラムでは、個別化されたテストを受けて、あなたの犬に最適なトレーニング計画を提供します。例えば、犬のスキルに応じて、以下を選択できます。     •子犬に基本的なスキルを教える子犬プログラム     •犬があなたの話を聞くように訓練する基本的な服従プログラム     •自宅で犬をアクティブに保つダイナミックトリックプログラム     [...]

DogoのAdorable TrickProgramについて

By |2020-05-05T19:27:26+02:00March 13, 2020|

Dogoのもう一つのトレーニングプラン、Adorable Tricks Programをご紹介します。家族や友達に愛らしさを示すようになりたい場合は、一緒に楽しいトリックを学んでください。このプログラムでは、犬は2週間で12の新しいスキルを習得します。 基本服従プログラムを修了した方には、このプログラムをお勧めします。かわいいトリックのトレーニングをスムーズに進めるために、犬が基本的なコマンドをすでに知っていることが重要です。 愛らしいトリックをトレーニングするメリット まずはあなた自身で考えてみて下さい。愛らしいトリックを学ぶ理由はなにかと。まず第一に、トレーニングプロセスはあなたの犬にとって素晴らしい精神的トレーニングです。新しいことを学ぶと、犬の脳が刺激され、犬がより賢くなります。どんな年齢の犬にとっても、精神的にチャレンジングな運動は常に良い刺激を与えます。それは子犬が自分の人生のなかで楽しさを探究するのを助けるだけでなく、高齢の犬を可能な限り良い精神状態に保つ意味でも重要です。 犬はそもそも社会的な動物です。彼らは一人でいるよりも人や他のペットが周りにいることを好みます。ずっと放っておいたり、何時間も注意を向けることを怠っていると、行動に問題が生じる可能性があります。したがって、退屈またはより深刻な状態を防ぐために、さまざまな関係性の活動をたくさん提供しましょう。愛犬と一緒に創造的に時間を過ごす方法についてのアイデアが満載のトリックプログラムです! 最も重要なことですが、面白いトリックを一緒にトレーニングすると、犬と人間の関係が大幅に改善されます。特にあなたが彼らに十分な注意を払うとき、あなたの犬はあなたの周りにいることをとても幸せに感じます。あなたの注意はあなたの犬へのご褒美でもあり、時にはおいしいおやつよりも良いことを忘れないでください。 1週目: トリックプログラムの最初の週は、犬に左右のハイタッチを教えます。また、「ロールオーバー」のトリックを実行するように犬を訓練します。さらに、「リラックス」トリックを練習します。これは特に、自分で落ち着く方法を知らない高エネルギーの犬に役立ちます。 第2週: トレーニングの2週目は、犬のバランスに挑戦します。 「かわいくに座る」(後ろ足で座る)、「フッツィー 」(前足で立ち、ゆっくりと歩く)、「ピーカブー」(あなたの足の間に入る)。さらに、他にもかわいいスキルはたくさんあります:シャイな仕草を示す示す方法、コマンドで吠える方法、そして左右を見る方法。エキサイティングですよね? さあ、始めましょう! Dogo Adorable Tricks Programがあなたにぴったりであると確信していただければ幸いです。トレーニング計画では、ポジティブ強化トレーニングに関する最も難しいトリックを、楽しみながら確実に学ぶ方法に関するヒントも見つかります。あなたの犬が確実に習得してから次に進むために、トリックを繰り返し練習する時間もあります。 Dogo InstagramやFacebookでトレーニングの進行状況をぜひシェアしてください。 [...]